2014年8月8日金曜日

UnityのiTweenで連続的にアニメーションさせる

UnityでGameObjectをアニメーションさせたい場合、iTweenというライブラリを使うと便利です。
http://itween.pixelplacement.com/index.php

このライブラリは以下のように簡潔な記述でアニメーションを実行することができます。

iTween.MoveTo(gameOject, iTween.Hash("x", 10, "time", 1f);

ただし、あるアニメーションが終わったあとに別のアニメーションを連続して実行したい場合、コールバックメソッドを定義する必要があり面倒です。
//横→縦と移動する
void Start()
{
 iTween.MoveTo(gameOject, iTween.Hash("x", 10,
                                       "time", 1f, 
                                       "oncomplete", "OnComplete", 
                                       "oncompletetarget", gameObject);
}

void onComplete
{
 iTween.MoveTo(gameOject, iTween.Hash("y", 10, "time", 1f);
}


そこでこれをサポートするヘルパークラスを作成してみました。

iTweenExtention

以下のように使用できます。

iTweenExtention.SerialPlay(
 gameOject
 ,(iTweenAction)iTween.MoveTo, iTween.Hash("x", 10, "time", 1f)
 ,(iTweenAction)iTween.MoveTo, iTween.Hash("y", 10, "time", 1f)
);

記述が冗長だったりパラメータが不正な場合はランタイムエラーになったりする等の欠点があるので余裕があれば改善してきたいところです。

2014年7月14日月曜日

iOS8で追加されるUIVisualEffectViewの使い方

こんにちは。京都ではそろそろ祇園祭ですが、そもそも祇園祭にそこまで思い出も思い入れもないので書き出しを完全に失敗したmatsumiです。

今回のお題は、7月11日現在beta3公開中のiOS8で追加されている「UIVisualEffectView」というクラスの書き方についてです。

【※注意※】このエントリーはiOS8 beta3での仕様を基に書いています。今後のbeta版や正式版にて改変がかかる可能性がありますので、その点にご注意の上お読みください。

さて、この「UIVisualEffectView」ってクラスですが何をする物かと言うと、あるUIViewに対して磨りガラスのような効果をかぶせる事ができます。

iOSで磨りガラスっぽい画面というと、まず思い出されるのが、そう、通知センターとコントロールセンターですね。

このクラスを使えば、それらの背景で使っているような効果を簡単に実現できる訳です。
これは便利。

2014年6月26日木曜日

CIFilterのちょっと気の利いた書き方

こんにちは。京都に生まれ育ってン十年。京都の暑さに身体が全く順応せず、毎年クールビズのシーズン間で夏バテしているmatsumiです。

今回のお題は「CIFilterのちょっと気の利いた書き方」です。

CIFilterとはCore Imageで用意されている画像にフィルターをかけるクラスです。
要は、写真系のアプリとかで使われている加工用のいい感じのフィルターを作れますよーってクラスです。
詳しくはAppleのクラスリファレンスあたりをお読みください。

このCIFilter、ちょっと書き方にくせがあって、その辺まとめてる記事があまり無かった気がしたので書いてみます。


まずは、試しにCIFilterで用意してあるフィルターの一種CIVignetteを使った結果です。
元画像
フィルター適用

ビネット効果(トンネルエフェクト)と呼ばれるもので、トイカメラ風の周囲が暗い画像を作る事ができます。

2014年6月5日木曜日

Cocos2dx v3.0 で plugin-x / AdMob を利用する


Cocos2d-xフレームワークに入っているplugin-xのAdMobプラグインを利用してiOS/Android両方に対して広告掲載を行います。

試した環境は以下のようになっています。
最新だとAdMobのiOS側で64bit対応が入っていたので、今回は最新のものを使っています。

2014年5月31日土曜日

facebook/popを使ったアニメーション


popは2014/4/28 にFacebookがOSSとして公開したアニメーションのライブラリです。
比較的簡単に多彩なアニメーションが実装出来るということで、試しに使ってみました。